2014年08月23日

今週の地上波モノ

月刊少女野崎くん
 脱稿、美術部の巻。今回からは原作を読んだ後の感想になります。前半の千代ちゃんが期待して裏切られてを繰り返す流れは、千代ちゃんの表情が豊かなだけでなく、中の人の演技もあって、千代ちゃん可愛いゲージがマックスでした。でもセーラー服モデルくらいやってあげたらいいのにねえ。後半は、美術部の面々の調子に乗りっぷりも面白かったですが、それを凌駕する野崎くんの型破りが面白い。うん、原作読んでて内容知ってても面白い。良いです。


ヤマノススメ
 セクシー水着の巻。アニメオリジナルの水着回。最初にあおいがひなたに延々連れて行かれるところがなんとなくたまゆらっぽいと思いました。「セクシーな水着」を軽く捕らえず延々悩むあおいは可愛いなあ。当の本人はスク水でセクシーとか言うのか。かえでの水着がスポーティな感じじゃなくてフリル?がたくさん付いててちょっと意外。ここなちゃんは自然とああいうのを着こなしてるイメージだったけど、それでも冒険してみた感じなのか。みんなアウトドア趣味も持ってるのに、こういう「女の子」感が強いのがこの作品らしいところですよねえ。

posted by hugie at 00:00| Comment(0) | アニメ

今日は

 今日は昼前に起きて、整骨院へ。その後、友人と約束があったので、久々に日本橋に出かけました。夕方の降水確率が60%になっていたので傘を持っていったのですが、雨が降りそうな天気になることもなく、かんかん照りのままでした。
 日本橋について友人と合流して、夏コミの買い物をお願いしていた分をうけとりました。その後、メロンととらをはしごしました。意識していなかったんですが、コミケが終わった直後の土曜だったのですね。おかげでレジにはどちらも長蛇の列ができていました。一番長かったのはとらの一般向けフロアですね。同人誌じゃなくて、普通の本などを買おうとしてる人が可哀相になりました。
posted by hugie at 00:00| Comment(0) | 日記

2014年08月17日

今週の地上波モノ

ペルソナ4 ザ・ゴールデン
 足立の巻。アニメ1期の最終エピソードまで一気にジャンプしてしまった感じ。1期の記憶がおぼろげな私としてはこんな話だったっけ、という反応。1期を見てない人には訳がわからない、展開でしょうねえ。そういう人はターゲットになっていないのでしょうけども。ここから1期とは違う「ザ・ゴールデン」の流れになっていくんでしょうけど、1期の記憶すら危ういとついて行くのが大変そうです。

タグ:ペルソナ4
posted by hugie at 00:00| Comment(0) | アニメ

2014年08月14日

今週の地上波モノ

まじもじるるも
 捨て猫の運命の巻。エロ本を拾ってるところを見られて、その隣に捨てられてた捨て猫を拾った柴木くんが「懐かれると弱い」ところを大いに発揮して、家で飼おうとするも母に見つかり里親探し。校内をかけずり回ってそれなりに成果を出すが、という話。最初と途中、猫を利用して「上のステージに」という流れになりかけましたが、根本的に「いい奴」の柴木くんがちょっと泣かせるいい話にしてくれました。ジケン以外はちゃんと里親見つけて巣立ったというのが救いか。ついでにチロの境遇も判明。るるもに過保護な感じなのはそういう理由なんですねえ。


普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
 流川市の青い死神の巻。ゆい先輩大活躍だけど、中の人だからキャラとしてはほとんど見えないという話。実際のゆるキャラグランプリとか見たことないけど、種目に「格闘」って。そんな緩くない種目を入れていいんか。


月刊少女野崎くん
 若松くんとローレライ、野崎くんダウンの巻。前半、嫌ってるつもりでものすごく懐いてる若松くんが面白い。そして褒められてまんざらでもない瀬尾さん。後半、想像の範囲外のことにならされた千代ちゃんが、SOSメールを見舞いと思いきや締め切りピンチだろうと墨汁を持って訪問してみると本当に野崎くんがダウンしていて後悔し、そして同じメールを受け取ったメンバーが全員墨汁を持ってきてる辺りの勢いが凄く良かったです。さらに千代ちゃんの野崎くんラブ方面がピックアップされたのもあって、後半はとても楽しく見られました。


人生
 hhh団暗躍?の巻。いくみがご当地ヒーローにお願いする為に街に出た際にそれを尾行しつつ、道すがらお悩み相談に回答しているのが面白かったですね。この作品の本分を忘れてないというか。あとやっぱり普段猪突猛進型でそういう表情を見せなかったいくみが憧れであるとかで切なげな表情を見せたのもポイントか。しかし第一新聞部部長はお馬鹿キャラっぽい所を見せつつも、いちいち嫌な感じで絡んでくるなあ。


ハナヤマタ
 イベント出場と定期試験の巻。なるの変化に苦悩する父が哀れ。しかし、ずいぶんな年の差夫婦やな。それはともかく、みんなが頑張って、でも条件を満たせなくて、それでも頑張って、偶然成果(意気込み)を見たサリーちゃん先生にイベント参加を認めてもらう流れ。わかりやすいけど心地よい。それとは別に、よさこい部の活動を見守ってくれていたヤヤのバンド活動の方がオーディション不合格になるというカウンター。視聴者からするとよさこい部の方がメインなので、これでヤヤもよさこいに専念するようになるのかな、という所なんですが、よさこいは名義貸し程度としていたヤヤからするとショックな出来事ですよね。次回はその辺りを掘り下げる事になるんだろうけども。


ヤマノススメ
 親心の巻。ついにあおいが富士山登頂を決意。母からダウンジャケットを借りようとして登山に反対され、父のアドバイスを踏まえて大丈夫であることを熱心に伝えて、許可がもらえましたという話。珍しく、あおい以外のレギュラーメンバーがほとんど出ない話。でも高校生で、それまでインドア趣味だったのに富士山登頂とか言われたらそりゃあ反対もされるわね。

posted by hugie at 00:00| Comment(0) | アニメ

2014年08月09日

今週の地上波モノ

普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
 全国ネットに出演決定の巻。ビリケンさんって大阪以外にもあるんですねえ。それの由来を聞いて次々言語を変えようとする菜々子が面白い。あと、目指せ全国ネット!でちょっといい話になるかと思いきや、その場で魚心くんの目標が達成されて、さらに二段オチで自分たちも目標が達成される辺りも面白かったです。


月刊少女野崎くん
 担当さんと担当さんとマミコの巻。前野さんのキャラが濃すぎ。全然仕事できる人に見えないんだけど、アレでいいのか。逆に剣さんに対する野崎くんもかなりダメな作家扱いされてて大丈夫なのか。そんな野崎くんが剣さんのアドバイスでヒロインの気持ちになってみることになって、結果恋する乙女であるところの千代ちゃんの反応に感ずるものがありました、という流れ。鹿島くんを手押し車に乗せて爆走したりとめちゃくちゃな展開を交えつつ、押さえるところは押さえているのがうまいですねえ。今のところ野崎くんの「参考」にはされていないけど、千代ちゃんってめちゃくちゃ「参考」になると思うんですが、これがいつになったらそういう認識になるのか。それともいつまでもならないのか。


ペルソナ4 ザ・ゴールデン
 バンドやろうぜの巻。今回もペルソナ本筋っぽい流れはなし、と思って見ていたら、最後に足立からただならぬものを感じるマリーさんという絵。次回予告を見ると、アニメ前シリーズでやった、話の終わりを一気にやってしまうんでしょうか。今回のバンド話自体はりせちーの「プロ」を感じてなかなか味わい深かったです。最初は全く音を出せなかったホーンセクションの二人もちゃんと仕事をしてたし。練習の時にクマがおふざけで入れた音も本番で使われていたしで、うまくまとまっていました。


まじもじるるも
 お使いの巻。人間界の常識がわかってないるるもの初めてのお使い。予想通りに失敗続きなのですが、耕太が持ってこさせようとしていたもののしょうもなさが……るるもを探す為に必死になったり、彼女の為に風呂を沸かしたりときっちり「いい奴」ではあるものの、普段の「高みに登る」云々がなあ。でもるるもも耕太を意識しているみたいで、そっちに注目すればもっと楽しめそうです。ところで、これでるるもの魔女服魔女帽子は退場なんですかね。EDなどでは全く魔女衣装を身につけていなかったので、不思議に思っていたのです。


人生
 人生相談対決の巻。対決と言っても特殊な舞台を使って罰ゲームがあるだけで、いつもと一緒……だけど、その罰ゲームが露骨にエロを狙ってるのがポイントか。第一新聞部の不正もあまり勝つ為に作用しておらず、ばかばかしいだけだったので、変なストレスを感じずに見る事ができました。見始めた頃は地味に思えたキャラデザにも慣れてきましたし。


ハナヤマタ
 よさこい部発動の巻。ハナの二人の紹介が的を射すぎてる。大和撫子っぽいのとツンデレっぽいの。特に後者は今回の話の中でもふんだんに発揮されてましたね。どんなに反発しても、なるにお願いされたら断れない感じとか。そしてなるもエンジンかかってきたみたいで恥ずかしい台詞連発。ハナはハナでハイテンション一辺倒かと思いきや、久々に見る生のよさこいに心奪われたり。いい感じですねえ。


ヤマノススメ
 喧嘩と仲直りの巻。アニメオリジナルの登山が全く出てこない話。ここなちゃんがあおいに泣きつかれた時に、すかさず水切りのアドバイスをするずれ方と、ちゃんと言うべきこともわかってる状況の把握能力も、なんか年下なのに頼もしすぎる。最後にスカートおろしの立場が逆転してオチが付いて、完全にいつもの二人に戻れているところがうまいですね。

posted by hugie at 00:00| Comment(0) | アニメ

今日は

 今日は、昼前に起きて整骨院へ。台風の接近で激しい雨が降っていた為、患者さんも少なく、待ち時間なしで処置してもらって出ることができました。その後、やはり雨が降っていたもののコンビニまで歩いて買い物して帰りました。夕方くらいになると雨が一端止んだので、ちょっとタイミングが悪かったかなと思ったのですが、晩にはまた激しく降ってきていましたね。
posted by hugie at 00:00| Comment(0) | 日記

2014年08月02日

今週の地上波モノ

月刊少女野崎くん
 ギャルゲーと合コンの巻。レギュラーキャラは前回の登場で一段落したのか、今回は新キャラは登場せず御子柴くん中心の話でした。ギャルゲーの話は、親友が主人公を好きというネタは、昔To Heartの雅史エンドで盛り上がりましたっけね。でも男二人がその流れで徹夜してBL漫画書き上げるというのは……そりゃあ千代ちゃんも真っ青になるわ。合コンの話は御子柴くんよりもその練習相手を買って出た野崎くんの方が面白かったですね。そして女子力高い。次回は野崎くんがめちゃくちゃ気にしてた編集さんが登場するんですが、どんな人なんでしょうね。


普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
 ストーカーとマネージャーの巻。今回で変態さん=ファンサイト管理人=マネージャーというのがばれるところまで一気にやると思ったので、拍子抜け。そんなに害のある人でもないですが、のほほんとした話にちょっとした不安材料が混ぜ込まれた印象。さっさと片付けて、すっきりさせて欲しかったです。


人生
 合宿の巻。もっと地味に校内でお悩み相談を続けていくのかと思いきや、水着回。ふみさんの水着からこぼれそうなお胸が、いろんなポージングでゆがむのがすばらしかったです。温泉の方は赤松くんののぞきの方に焦点が当てられて、女性側のおいしい映像が少なかったのが残念。


ペルソナ4 ザ・ゴールデン
 記憶の鍵の巻。毎回マリーのポエムから始まるのはお約束っぽいのですが、個人的にはもう飽きました。そのマリーが記憶喪失だと言うことをみんなに明かして、みんなで記憶を取り戻す手助けをするけど、という流れ。今回名前(あだ名)だけで直斗が登場していましたが、本格的に仲間になるのはもうちょっと先なんですっけ。完二は今の時点でも相当意識してるみたいですけど。あと、最後のクイズ大会。ああいうことに夜中に全員でつきあってあげられるというのが「仲間」でいいですよねえ。


ハナヤマタ
 お姉ちゃんでお姫様の巻。否定してたけど多美さん、ファザコン過ぎる。特別不幸なこともなく、与え与えられでファザコン-自慢の娘関係が続いてたけど、すれ違いが発生して「自分の為」とはなんなのかを考え直す多美さん。そんな思い悩む多美さんを支えようとするなる。ちょっとしっとりしたお話でした。しかし、すっかり3人セットになってる感じなのに、ヤヤはまだよさこい仲間にはなってないんですね。多美さんがここで仲間になって3人になるから、次回で無理矢理仲間にされそうではありますが。


まじもじるるも
 お宝を死守せよの巻。わかりやすいゲストの敵キャラかと思いきや、柴木くんにフラグ立ててそうな風紀委員さんでした。……ってあれ、中の人新人(?)さんなの?てっきり井上麻里奈さんだと思って聞いてた……


ヤマノススメ
 下山と温泉の巻。お風呂シーンの柔らかそうな皆さんを見ていてほっこり。あと、クマ出没の看板を見てたここなちゃんの「クマさんまた今度」みたいなつぶやきは危険。森のクマさんやらプーさんみたいなクマは野生にはいないよ。
posted by hugie at 22:53| Comment(0) | アニメ

今日は

 今日は、普段よりちょっと早く起きて整骨院へ。やはり早く行くと待ち行列が少なくて、短い時間で終われますね。睡眠時間が短いときは整骨院の待ちで寝るのもありだと思っているので、毎回早めに行くかどうかと言われれば決められないですが。
posted by hugie at 22:52| Comment(0) | 日記

2014年07月26日

今週の地上波モノ

ペルソナ4 ザ・ゴールデン
 3話。本当の自分と向き合うの巻。前のシリーズで一人ずつ解決していた問題はみんなすでに解決済みであるように語っていて、すでに「最高の仲間」なんですね。まだ足りないメンバーもいますが。マリーの話をメインにするのはいいのですが、他の人が蔑ろにされないかというのが心配。今回みたいにわいわいやってる分にはそんなことにもならないのですけども。不安を綴ってますが、今回の話自体は楽しげで良いファンサービス回だったと思います。


月刊少女野崎くん
 3話。おもしろ人間大集合だと言うことはもう認識したので、千代ちゃんの野崎くんラブ要素が少ないのは目をつむるとして。今回も新キャラ男女二人登場。演劇部部長の方は割とまじめな感じで、どちらかというとつっこみキャラなのかな。王子(女性)の方がブレーキ壊れてる感じなので、なおさらそんな感じ。王子の方は男装の麗人的なキャラだし、部長の方は王子にだけだけど、暴力的なキャラではあるのですが、面白かったです。


人生
 3話。第一新聞部の部長を含めてモブキャラ感著しい。そんな所に尺を割くならもっと第二新聞部のメンバーを描いて欲しいよ。いや、今回は言うほど第一新聞部の出番なかったけど。でも今後出てきそうだし。とりあえず、自転車に乗るお嬢さんぽい梨乃の絵とそんな彼女が自転車の操作を論理的に考えているギャップが楽しかったです。あと、ふみの家でのおじいちゃんの暴走。ふみが赤松君の事を云々というのはどうなんだろうなあ。今までもこれからもふみといくみはいい友達で、赤松くんと梨乃をくっつけようと頑張る、みたいな流れになると思っていたのだけど。


まじもじるるも
 3話。るるものバイトと魔法少女対決の巻。るるもが鉄壁過ぎるので、ごくわずかな彼女が感情を見せるシーンに全力で萌えるしかない構造。ちょっと辛い。いや、真顔でドジしまくるるるもも可愛いのですけど。しかし戒めって……頼られると、褒められると、すぐに浮かれてしまう自分を「戒めてる」んでしょうかね。そのくらい普通だという考えが彼女にはないのでしょうか。さんざんだまされた来たみたいだけど、それも自分が悪いと思ってそうで不憫だ。


ハナヤマタ
 3話。よさこい部を作ろうの巻。OPやEDですでに今回立ちはだかった生徒会の二人が仲間になってるのが見えてるから、なんか茶番くさい。かといって仲間になるまでOPEDから削るのもなあ。他になるの幼なじみのお姉さんや、よさこいショップのいかつい気のいいおじさんとかサリー先生とか、だいぶ登場人物が増えました。あ、最後に屋上で待ち構えていた二人のうち青い長髪の人は大和撫子な幼なじみさんなのか。しゃべらなかったし制服だったから繋がらなかった……とりあえず、今回はヤヤとハナのデートが楽しかったですね。ハナが相変わらず元気いっぱいで、彼女に対して一方的に危機感を覚えていたヤヤもほだされてしまって。あれだけ強いフレンドリーキャラの前には勝てないですよね。


ヤマノススメ
 3話。楽しいだけじゃなくて、辛いしんどいという事もちゃんと表現してるのがこの作品のいいところ。物見遊山でできる登山ばかりじゃないというのを示してます。そんな辛いしんどいを支えて覆してくれる仲間、先輩。サプライズに気づいても黙っていてあげられるひなた。みんないい子ですよねえ。

posted by hugie at 00:00| Comment(0) | アニメ

今日は

 今日は、昼前に起きて整骨院へ。今日も結構時間がかかりました。初診の人もいたみたいで、仕方ないとも思えるのですが……もう少し早く行くようにしようかなあ。
 帰宅してからは、アニメを見つつソシャゲをぽちぽちやり、一段落した後OFAをプレイしてました。今日は最高気温37度という予報もあって、早々に冷房解禁されたので、ゆであがることなく過ごすことができました。エアコン万歳。
posted by hugie at 00:00| Comment(0) | 日記