2014年09月27日

今週の地上波モノ

ペルソナ4 ザ・ゴールデン
 最終回。毎回書いてますが、やっぱりマリーがヒロインみたいな流れが……再会後の髪が伸びてちょっと女の子らしさの増した菜々子とか、真っ先に自分のことをアピールしに来るりせとか可愛いのに。
 シリーズとしては、追加要素のあったゲームのアニメ化と言うことで、1期アニメと同じ箇所をなぞることがあったのが少し退屈でした。序盤の強くてニューゲームの流れは楽しかったんですが、続かなかったですね。あと、1期を見てる前提で作られているのもちょっとわかりにくい。見ていてももう忘れてることも多かったので。


まじもじるるも
 最終回。前回の次回予告でなんでいきなりそんな展開に、と思ったらこういう理由なのか。ちゃんと疑問が解消されて、いい感じの締め、だと思ってたら意味ありげな引き。Wikipediaでちょこっとネタバレ踏んだ関係で、この引きに「あああ……」と思ってしまったのでした。
 絵的にあまり惹かれるものがなかったのですが、お話はそれなりに安定して楽しめました。原作はまだまだ続いてるみたいですが、アニメの続きはあるんでしょうかね。


ハナヤマタ
 最終回。ずるい。これで盛り上がらないわけがないというお膳立て。ハナの乱入と番傘、それと花火の相乗効果でめちゃくちゃ盛り上がりました。ハナの驚異的な身体能力がここでまた描かれたのは最終回らしいですね。EDが大坪由佳さんソロでなく、全員版なのも最終回ならでは。
 ちょっとキャラデザは特徴的でしたが、終始絵は綺麗で、踊りのシーンも省略せず描いてくれていたので、目で楽しめる作品でした。


ヤマノススメ
 「友達」の巻。富士山リタイヤ後、気まずくなってひなた達と話さなくなったあおいが、ふとしたきっかけでひなたと再会後初めて登った山に行き、そこで偶然ひなたと会い、気持ちの整理がついたのでした、と言う話。スタッカートデイズは名曲。イントロ流れた瞬間に全部持って行かれました。今シリーズはここなとかえでさん含めた4人で行動してることが多かったけど、やっぱり「始まりは二人」だったんですよね。スタッカートデイズの歌詞も「二人」の話だし。そんな感じで綺麗に最初を振り返った感じの最終回……じゃない、1クール最終話でした。

posted by hugie at 00:00| Comment(0) | アニメ

2014年09月23日

今週の地上波モノ

人生
 潜入の巻。うーん、やっぱり私の印象ではメインキャラでもなんでもない部長が場を仕切った上に、赤松くん達の「主人公らしい」対決姿勢を相談もなしに撤回するとか、萎えること甚だしい。このシリーズで一番邪魔なキャラなんじゃないのか。因縁持ってきて対決を押しつけて、対決姿勢になったのに勝手に取りやめてってわがままにもほどがある。


月刊少女野崎くん
 最終回。5ヶ月越しのバレンタイン、花火の巻。原作の、千代ちゃんの恋心がピックアップされた2本の流れを繋げてより最終回的に仕上げてありますね。うまい。OPで印象的だった、野崎くんが千代ちゃんを抱え上げるシーンがちゃんと回収されるとは思ってなかった。そして、千代ちゃんの「好きだよ」に対する返答が花火の音にかき消されるシーン。思わず「ずるい」と口に出してしまいました。その上で、Cパートで千代ちゃんの耳に口を寄せて、のシーンでは「えええ!?一端ぼかしたのにちゃんと言ってしまうの!?」とか思わせて、「読めない野崎くん」でしたという……いや、面白かった。原作はまだまだ続いてる訳で、ここで千代ちゃんの恋を成就させるわけにはいかないんでしょうけど、そんな千代ちゃんの気持ちをうまく一段落させてくれました。
 シリーズとしては大変気に入って、途中で原作を全部読むくらいでした。原作を読んだ後もアニメとしてもちゃんと楽しめていて、良いアニメ化だったと思います。原作は既刊のほとんどの巻をつまみ食いした感じなので、アニメ2期をやるには原作ストックが足りない状態だと思いますが、是非2期をやって欲しいところです。


普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
 最終回。ろこどるフェスタ本番の巻。あくまで「ろこどる」だ、としているだけあるなあ。最後になる曲が流川市曲になるって。他の名前の出てるユニットの歌や踊りが一切出てない辺りも割り切って作ってる感じ。
 この作品も途中で原作を全部読んだのですが、こちらは終盤原作にない展開に流れたので、ちょっと心配になりましたが、最後まで軸がぶれずに「ろこどる」していたと思います。特別凄かった訳でもないですが、ずっとマイペースに楽しめる作品を見せてくれました。これも……原作はわりと消化してるからアニメ2期は遠いかなあ。

posted by hugie at 19:48| Comment(0) | アニメ

2014年09月20日

今週の地上波モノ

ハナヤマタ
 言い出せなくての巻。ここで最終回でなければ、確実に帰ってくるよね、と思ってたら次回予告で帰ってきてそうでやっぱり、と。最近はこういうのを気にして、今回だとハナを一切映さないで次回予告を作ったりする番組もあるんですけど。前半はプールで水着で練習と、緩和させる流れもあったんですが、最終回前らしくストレスをかけにきた展開。次回はきっちり歌って踊って終わりですかね。OPの踊りのアニメも良くできてるので楽しみです。


月刊少女野崎くん
 予告サプライズ、お泊まり会の巻。前半は千代ちゃんと野崎くんだけで進む展開。野崎くんの仕掛ける突拍子もないサプライズにどんどん警戒心を強くしていく千代ちゃん。でもカレーや一緒の下校で見せた表情はとてもすばらしい。後半は女っ気0の話。でも微笑ましい。野崎くんが寝入った後にスイッチが入ってはしゃぎまくる3人が、映像にはなってなかったけど目に浮かぶようです。そして次回最終回。なんかしっとりしたCパートが前置されましたが……原作では流れの途中の話だから、他とそれほど温度違わない話なんですよね。アニメでは「最終回」としてどういじってくるのか楽しみです。


ペルソナ4 ザ・ゴールデン
 マリーの帰還の巻。すっかりマリーがヒロインみたいになってるのが、少し前から書いてるとおり今ひとつ納得いかず。でもマリーが完全に戻ってきたらもう終わりだなあ、と思っていたら、最後になんか悪そうな人が無言で登場。あれがラスボスなんでしょうね。でもここまでつながりなく、突然出てきた人がラスボスと言われても。あ、そういえば悪そうな人、ガソリンスタンドの店員に似てたな。そう考えると「突然」でもないのか。


人生
 パジャマパーティ、ミスコン準備の巻。やっぱり生徒会長の野望云々が蛇足に思えるなあ。パジャマパーティの秘密の暴露は男子が混ざってる割に、赤松くんも含めて素直に秘密を暴露してましたね。どんどん弱み(?)が増えていく梨乃がずるい。ふみのFカップもすばらしい。


まじもじるるも
 バンドやろうぜの巻。今回はバンド活動を通じてるるもとみんなの交流を描くハートフルストーリー。柴木くんはちゃんと最後の最後でるるもを守る役として泥をかぶってましたし、いい感じ。FHKの名前を広めるという話なら、あれがベストなんじゃないかなあ。下手にスカウトとかされたらややこしくなるだろうし。しかし、そんないいお話から次回るるもがいない話ですか。どうしてそうなるんだろう。


ヤマノススメ
 挫折の巻。みんないい子だから、面倒を見てくれる楓さんにあおいは感情をぶつけないし、楓さんはそんなあおいを優しく導くし。ひなたとここなは登頂できなかったあおい達の分まで頑張って富士山を制覇するし。こうやってあえて挫折を描くことで登山の厳しさを描くのも、原作者さんがちゃんと登山を続けているからこそですよね。


Aチャンネル+smile
 テレビ放映されていた特別編「やまもりパンケーキ」を見ました。調べてみたらもう2年前の発売なんですね。シリーズ自体は今も連載を読んでるので特別懐かしいというような感想もなく、すんなり見られました。ただ、途中で歌が始まって、それの歌詞がテロップで流れてきたときには、「ああ、そういえばアニメはこんなだったよなあ」という感想が出てきましたね。

posted by hugie at 00:00| Comment(0) | アニメ

2014年09月15日

今週の地上波モノ

普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
 ロコドルフェスタ前夜祭の巻。ロコドルが有名になることの悲哀、みたいな要素が入ってきましたね。原作にはそういう要素はなかったように思うのですが……よくあるアニメ最終回に向けてのストレス展開かなあ。まあ、そのストレスが流川のメンバーから発されなかっただけマシなんですが。人と接するのが苦手と言って、最初は魚心くんに入ってたみらいちゃんが大声で呼び込みしてるシーンなんかはほっこりさせられましたし。しかし、時系列的には前回すでに新曲披露したはずなのに、アニメ的にはまだ今回も披露されないのか。
posted by hugie at 16:33| Comment(0) | アニメ

2014年09月13日

今週の地上波モノ

月刊少女野崎くん
 若瀬尾デート、演劇部のみこりんの巻。前半、若と瀬尾の関係は野崎くんが書いた漫画の様に見えるけど、実際どっちも意識は全くしてないんだよなあ。さらに後半の鹿島くんの音痴克服レッスンを聞いて、瀬尾を誤解する辺りの徹底したすれ違いが清々しい。後半は、鹿島くんと堀先輩の変な関係性と、みこりんの扱いやすさ扱いにくさが面白い。


ペルソナ4 ザ・ゴールデン
 全滅エンドの巻。うーん、前回から引き続きマリーに感情移入できてないから、ドラマティックに演出されても今ひとつ入っていけない。マリーの中二病ポエムが伏線だったのか、それが回収されたのは笑いましたが。最後に誰もいないベルベットルーム〜スタッフロール〜メッセージ。これはバッドエンドで、次回はセーブしたところ(?)から再開、になるのかな。


人生
 ネガティブ3の巻。やっぱり単発の人生相談はともかく、それを無理矢理つなぐ本筋が今ひとつピンとこないなあ。ゲストキャラは面白かったけど、根が深そうな割に簡単に復活するのも今ひとつ。やっぱりゲストキャラより第2新聞部のキャラをいじる方向の話の方がよいように思います。催眠術にかけられて瞳を輝かせて先生に迫る梨乃が可愛かったです。


まじもじるるも
 混浴のオオカミの巻。混浴温泉への旅行でよくあんなに女子がついてくるなあ。そしてそういう状況を目の前にした柴木くんは驚くほどブレーキ壊れてるなあ。混浴温泉に浸かってる女子のバスタオルを奪うって。そういうエロ方面のはしゃぎっぷりから一転、オオカミに変化していく柴木くんが追い詰められていくのですが、契約者であるるるもだけはそれをわかって、魔法で助けることができました、という話。落差が大きかったです。もうちょっとライトにやってもよかったんじゃないかなあ。


ハナヤマタ
 遅れて入部した人の巻。楽しい合宿話と思いきや、遅れて入ったまじめな生徒会長が、自分の役目を果たそうとするばかりに周りにもまじめを強要して、雰囲気が悪くなるのでした。でもそれは頑張ってみんなに追いつこうとするからだとわかって、打ち解けることができたのでした。という話。結局出場できるようになったのなら、エントリーしてなかった云々の流れはいらなかったんじゃないかなあ。


普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
 新曲作成の巻。奈々子がひたむきに頑張って空回りして頑張って作詞する話。いつもどおり大きな起伏もなく、和みつつ見る事ができたわけですが……そこで切るんか!「アイドル」アニメだったら省略したらダメな所を省略してきました。もちろん、次回ロコドルフェスタで見せるために取っておいたのかも知れませんが、今回の成果を今回のうちに見せるというのは重要だと思うんですが。見せる場所があったんだし。


ヤマノススメ
 高山病の巻。1期の時点で原作を読んで、懸念してた流れ。登山は楽しいばかりじゃない、という部分を描くには必要な流れだと思うんですが、一番楽しみにしていた、主人公が脱落するという展開はちょっとしんどいですね。ただ、4人で動いていたおかげで一緒にいてくれる人もいて、且つ脱落したあおいの分まで頑張る人もいて。物語としては失敗と成功を同時に見せることができるので、うまいですね。

posted by hugie at 00:00| Comment(0) | アニメ

2014年09月06日

今週の地上波モノ

月刊少女野崎くん
 雨降り、都とタヌキの巻。前半、ほぼ野崎くんと千代ちゃん二人きりのエピソードなのに、全然そういう方向に転がらないのがおかしい。もちろんそれを期待する千代ちゃんがいるからこそ面白くなるのですけど。鹿島キノコと堀先輩の話は、原作だと傘の尖ってる方で突き刺していたので、さすがに危険だろうと思っていたのですが、アニメは柄の方で突いた上で、柄をうまく使ってキノコの中心から鹿島くんを引っ張り出してて、良い改変だなと思いました。後半は、都さんホント弱い。「怒れる人が怒ってくれないと云々」という野崎くんの台詞が切実すぎる。


ペルソナ4 ザ・ゴールデン
 スキー旅行の巻。マリーの事を思い出すきっかけになったホラー展開の辺りはちょっと面白かったですが、鳴神くんが単独で櫛を見つけて、という流れは、正直なところマリーというキャラに思い入れがほとんどなかったので、感動的に演出されても置いてけぼりに感じました。ゲームをやっててもっと長時間、色々な流れで接していたら違ったのかなあ。


人生
 対オカルト研の巻。梨乃が催眠術と言われてちょっとはぁはぁしたのですが、可愛い感じの変化がほとんどでちょっと拍子抜け。それよりいくみにもみしだかれるふみがエロ過ぎて色々吹っ飛びました。その光景の絵美のスケッチもエロい。そういう流れの裏で生徒会長が第二新聞部に嫌がらせ?をし始めていましたが……


まじもじるるも
 コスプレ風紀委員とブラの巻。前半は思い込み強くて人の話を聞かない風紀委員の人が、勝手に突っ走って勝手に裏切られたと思う話、と思いきや、巻き込まれた当人であるるるもは特別な感情は持っておらず、淡々と望まれたように対応していたのでした、という感じ。そして後半。女の子がブラを買いに行く系の話でここまでショップの中だの実際につけてる絵だのがたくさん出てくる話も珍しい。そして頑張ってみたけど、わかってもらえないるるもの哀愁。


ハナヤマタ
 裏切られた妹の巻。真智がひたすらサリーちゃん先生を拒んで、サリーちゃん先生も半ばあきらめてるから関係改善しなさそうな状態だった所、よさこい部が絡んでうまく絡んでいた糸はほどけました、という展開。やっと真智が仲間になりそうな流れ。もう残り話数も少ないですが、果たして5人揃っているから楽しい映像というのは見られるのか、と思っていたら次回は合宿ですか。よし。


普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
 ろこどる事始めの巻。スーパーウーマンな縁さんが、風邪を引いてダウンして、まだ頑張ろうとするのを奈々子が押しとどめて、という話に絡めて、奈々子は知らない奈々子と縁の初対面時の話を回想。縁さんの百合百合した奈々子への執着はこういう事から来てるのですね。あと、体調不良で変なテンションになって甘える縁さんが貴重で可愛い。


ヤマノススメ
 富士山登頂開始の巻。楽しげだったあおいが徐々にしんどそうになって、輪の中から外れて心配されるようになっていく流れ。はらはらしますねえ。大丈夫大丈夫とあしらっていた母への報告電話も(電波が届かない為?)途中からなくなりますし。しかしここなちゃん、小柄だし年下なのにしっかりしてるし、強いんですよねえ。あおいたちと出会ったときはちょっと頼りない感じの子だったのに。

posted by hugie at 19:04| Comment(0) | アニメ

2014年08月31日

購入予定表


  • 09/10 CD/マイザーズドリーム/伊藤かな恵*
  • 09/24 CD/ラジオCD「未確認で進行形〜うまく言えないのでラジオで確認してください〜」Vol.3*
  • 09/26 CD/夏色プレゼント /井口裕香,阿澄佳奈,日笠陽子,小倉唯*
  • 09/26 BD/ヤマノススメ セカンドシーズン1巻*

 今週は特に予定なし。ヤマノススメ2期をまとめて予約入れました。久々にamazonでkindle以外の注文をしたのですが、予約アイテム数ががらがらになっていました。別にamazonで買いまくらないといけない訳じゃないのに、危機感を覚えてしまいます(笑)。
posted by hugie at 21:17| Comment(0) | 購入予定表

今週の地上波モノ

月刊少女野崎くん
 先輩と少女漫画と背景の巻。鹿島くんと堀先輩のすれ違い具合が面白い。堀先輩は比較的まともに見えて、Cパートみたいにずれてるところがあるし、鹿島くんは言わずもがな。作中ではちょっと暴力的なやりとりの多い組み合わせですが、一方的じゃないしどっちもタフだから笑ってみてられますね。そんな中で、野崎くんとツーショットだったりお泊まりのために背景を頑張ると宣言する千代ちゃんが輝いてた。


ペルソナ4 ザ・ゴールデン
 クリスマスイヴの惨劇の巻。あの誘い方はそりゃあ勘違いする。でも直斗一人だけずれて勘違いして、しかもその想像が実現(?)してしまうおまけ付。一人だけ、最初から鳴神くんに恋愛感情をちゃんと持ってるりせだけちょっと可哀相な感じですねえ。結果菜々子の一時帰宅にあわせてパーティすることになってめでたし。そして忘れられてるマリーの件に触れて終わり。マリーの件はどこに向かっていくんでしょうかね。


人生
 文化祭の出し物の巻。第1新聞部に続いて「敵」っぽい人が出てきましたね。しかし、部長は部活には全然参加してないのに、戦うとなったら赤松くん達が矢面に立たされるんだろうなあ。理不尽だ。あと、OPやEDには参加してたピンク髪のキャラがやっと第2新聞部の面々と接触。まだ参加するという方向にはなっていなかったような気がするんですが、EDは完全版(?)になりましたね。


まじもじるるも
 友達の巻。ライバル登場と思いきや、ツンデレ気味な(自称)友達→友達でした。これも柴木くんとあって、周りの人と接して、友達という範囲が作れたというるるもの成長なんでしょう。最初どうなるかと思いきや、ほっこりするお話に落ち着いて良かったです。が、「契約」についての話が掘り起こされて。柴木くんはどうなるのか。というか、私は名前コピペの為にWikipediaを見に行って、割とネタバレ食らってるのですけども。ダメだと思って読み飛ばそうとしても、章の名前くらい読み取れますよね……



ハナヤマタ
 なるのトラウマの巻。ただでさえ緊張しそうななるがいるのに、他の面々も緊張してて、不安でいっぱいのイベントデビュー。予想以上に全体的に不安定になって、なるは大失敗、過去のトラウマに引っかかって動けなくなるのでした、という展開。前半のむちむちからトレーニングの辺りの日常系っぽい流れに反して、後半にストレスが。ハナも失敗しそうになってたのは、あわせるべきなるがふらついていたから、だからと思いたい。しかし、なるの悪夢を見ていた感じ、今回も失敗して、でもヤヤが手をさしのべてリカバーして解決、という風になると思っていたのですが、引っ張りましたね。


普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
 二人目の中の人の巻。みらいちゃんが奈々子達と少し打ち解ける、その第一歩的な話。ゆい先輩が凄く人当たりのいい人なだけに、差が際立ちますね。奈々子も今まで部活とかやってない感じで、先輩として接するというのは苦手みたいだし。でもゆいのピンチに奮起して、奈々子の教えもちゃんと反映させて、完璧に魚心くんをやってみせて、打ち解けると。平和やなあ。


ヤマノススメ
 富士山準備の巻。大きな事をやろうとして、その大きさに不安になるあおい。吐露してみるとみんな不安だったし、先輩はそういう不安を乗り越えて、でもぶつかってみないとわからないと言うことをあおいに教えるのでした、てな話。いい話やなあ。ただ、原作と同じ流れだとこの後……

posted by hugie at 21:17| Comment(0) | アニメ

2014年08月24日

購入予定表


  • 08/25 OTHER/アイドルマスター シンデレラガールズ ミニッチュ 一合枡*
  • 08/26 CD/未定/THE ALFEE***
  • 08/27 CD/ご注文はうさぎですか?キャラクターソングアルバム*
  • 08/27 DVD/ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.5*
  • 08/27 CD/花ハ踊レヤいろはにほ*
  • 08/27 CD/花雪*
  • 08/27 CD/月刊少女野崎くんED ウラオモテ・フォーチュン*
  • 09/10 CD/マイザーズドリーム/伊藤かな恵*
  • 09/24 CD/ラジオCD「未確認で進行形〜うまく言えないのでラジオで確認してください〜」Vol.3*
  • 09/26 CD/夏色プレゼント /井口裕香,阿澄佳奈,日笠陽子,小倉唯*

 今週は、給料日週なので色々と。今期アニメの主題歌もいくつかありますね。月刊少女野崎くんはEDが一聴して気に入ったのですが、作品を気に入って見ているうちにOPも気になってきています。OPも同日発売なので、ぽろっと追加注文してしまうかも。
posted by hugie at 23:23| Comment(0) | 購入予定表

今週の地上波モノ

ペルソナ4 ザ・ゴールデン
 絆の強さの巻。1期のクライマックスをざっと終えた感じですね。ザ・ゴールデンとしてはここからが本番なんじゃないかと思うのですが……次回は日常回?それはそれで楽しみですが、その日常回にどう今シリーズらしい内容が反映されるのか。


まじもじるるも
 伝説の水着の巻。柴木くんの行動がエキセントリックすぎる。それにあわせて、女性陣の反撃も強烈な感じでバランスは取れてると思いますが、普段、思うだけで行動できない感じの柴木くんなだけにちょっと違和感が。いや、作中でも友人達が「海に来てリミッターが外れた」みたいな事を言ってるので、一応説明はされてるのですけども。るるもが伝説の水着を着てからの、柴木への迫り方は描き方がエロい。美人顔なんだろうけど、胸は薄くてあまり露骨にセクシャルには描かれていないるるもですが、こういう時、ヒロインであることを思い切りアピールしてきますね。すばらしい。


人生
 hhh団後編の巻。赤松くんがコガネンをやることになって、都合いくみに懐かれる事になり、梨乃さんがやきもきしてるのがおいしい。ところで、今回の「美声」役のケイ・グラントって誰なんだろう。作中の登場人物に認識されてたから、作中の芸能界で活躍してる人なのかな、と思ってググってみたら、普通にリアルで活躍してる人だった。なんで突然起用されたんだろう。


ハナヤマタ
 ヤヤの気持ちの巻。ヤヤの意地っ張りに対して、真っ向から悪口(?)を言ったり、泣きじゃくるなるとハナがちょっと面白い。どちらも不器用で、自分にできることが少ないからこんな風になるんでしょうけど、感情に直結している分訴えるものはありますよね。あと、生徒会長にお願いしに行くときに、ケモ耳ケモしっぽつけたままで行って、それに籠絡されてる生徒会長が面白い。さっさと仲間になってしまえばいいのに。それと、OPでも印象的だった衣装。落語研究会のお下がりだったのか。


普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
 全国デビュー番組放映、中の人増員の巻。ゆい先輩がいなくなるネタが天丼になってたのがアニメオリジナルかな。どの家庭も娘の全国デビューに大騒ぎ、あ、縁さんの所は平常運転ですが、になってるのが面白い。その大げさな状況に翻弄される菜々子も可愛い。みらいさんはまだやっと登場した、だけですね。これからの活躍に期待です。

posted by hugie at 23:23| Comment(0) | アニメ