2012年10月03日

今週の地上波モノ

DOGDAYS'
 最終回。帰還の巻。最後のピクニックの面々でもわかるのですが、今回新キャラ(に近いキャラ)が多くて、既存のお気に入りキャラの出番がだいぶ減ってしまったのが残念。特にナナミと一人二役のリコが顕著ですよね。ともかく、最後の思い出作りと別れ。なんですが、少なくとも一度シンクが復帰しているし、次の復帰のための準備も万全みたいなので、深刻感はないですね。シリーズとしてもまだまだやる気満々という感じ。とりあえず、混浴&同衾イベントがあるのに全くエロくないのがこの作品らしいなあと思いました。あと、なんだかんだでシンクがベッキーに「女性」を感じたみたいで、やっぱり彼女が一番になるのかなあ、なんて思ったのでした。
 1期は無難な作り(?)として終盤の盛り上げの為のバトル要素が盛り込まれていましたが、今期は1期で受けた要素だけをとことん掘り下げる方向になっていて、清々しいくらいでした。実際私もそういうものを望んでいたので歓迎だったのですが、上で書いたようにお気に入りのビスコッティキャラの出番が減ったのがちょっと残念。何にせよ楽しめたので、この路線の続編も期待です。

タグ:DOGDAYS
posted by hugie at 22:43| Comment(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]