2014年12月21日

今週の地上波モノ

魔弾の王と戦姫
 死亡フラグを立てた爺様が、それを律儀に遂行してくれました、という話。ぽっと出のキャラじゃないんだから、こんなフラグと死亡の間が短い作りにしなくて良いのに。あと、戦姫が強い、という前提が、ぽろぽろ登場する敵の強い人に覆されていて、なんかどんどん戦姫が女である以外の利点がなくなってるような気がします。今回なんかは敵のボスキャラと、ティグルを狙ってきた名もなき(?)戦士と、二人も強力な敵が現れましたもんね。


SHIROBAKO
 人脈を広げろの巻。「馬の部分が残ってる」から、ムサニの老原画マンが大活躍して解決する未来は見えるんですが、それで全部じゃないだろうとも思う。庵野……じゃなくて菅野の所に行って、大逆転という目もあるのかな。矢野さんの問題はやめる云々じゃなくて、肉親の入院からくる心労などだったけど、それも大きな問題で、結局また人が抜けた訳で。あと、やっぱり周りでも「高梨より(新人の方が)マシ」「高梨ですら採用」みたいな評価なんですね。彼があの世界で普通に評価されてないことにほっとしました(ひどい)。

posted by hugie at 20:13| Comment(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]