2014年11月08日

今週の地上波モノ

ガールフレンド(仮)
 意外な友人関係の巻。エレナさんのしゃべりは作りすぎていて聞いていて辛いのですが、それが全編にわたって流れるという苦行の回。というか、この作品のキャラって演技作りすぎてる感じの人多いような……ゲームの方は少しはプレイしてますが、音声は全く聞いてないのでこんなだとは思ってなかったなあ。お話自体は全くタイプの違う二人が仲良くなるきっかけ話として、普通にちょっと良い話。でもあの口調で、つきまとわれたら友達になれないと思うんだけどなあ。よほど寛大なのか。


甘城ブリリアントパーク
 金欠の巻。そりゃあ、30円セールをやってればそうもなる。それを解決する為第2パークの財宝を得に出かけるのでした。いすずさんの変な顔文字が遭遇している事態とそぐわなくておかしい。というか、地下迷宮風なのに電波が入るってすごいな。しかし、結局お金は一時しのぎできるものが手に入ったくらいなのに、キャストは増えてる訳で、どうするんだ。と思っていたら、次回は人手が足りないですか。お金がないなら人手は増やせないんですが、果たして。放置していたなら第2パークの土地を売ってしまえばいいのに、とか思ったんですがそういうわけにはいかなかったんですかねえ。


結城友奈は勇者である
 最終決戦の巻。いきなり敵が残り全部まとめて現れたから、ここで勇者部が全滅して時間が巻き戻るのかと思ってしまいましたが、そんなことはなくて安心しました。しかし、敵が多かった割にそれだけの敵と戦った感じはしなかったですね。おとりと鐘、小型と合体、宇宙の奴くらいしか印象に残ってません。しかしこれで敵のボス級は全滅させたことになるわけですが、今後のバトルはどうなるんだろう。実は神樹様側が悪くて、それと戦うみたいな流れになっていくんだったりして。

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE
 ニーヴァラーダの巻。チャイカ達を連行していた亜人?も塔で誰かがコントロールしてたんでしょうか。一対一でコントロールじゃなくて、おおざっぱな指令を与えるとそれに従って自立行動してるんでしょうか。いずれにせよ、亜人?の判断力が低かったためにチャイカ達が脱出して、味方と合流。亜人の兄妹とも合流して、「大元」である塔の事を知り、それを破壊する為にニーヴァラーダがガンドとして起動する、と。ここまでぎりぎりの戦いを強いられ、数に押し切られそうになったところで、圧倒的な火力によるカタルシス。爽快でした。次回はチャイカ方面は一休みで、ヴィヴィ方面の話になるのですかね。


異能バトルは日常系のなかで
 夢と秘密の巻。灯代お当番回。これまで暴力系ヒロイン的なポジションで、おいしいところだけ持って行ってる感じでしたが、今回はいい表情をたくさん見せてくれました。が、校門に取り残されたり、二人のデートを目撃して固まったりと、鳩子さんの方がおいしいところを持って行ってる感じ。彼女の恋心?は果たして彼女をどう動かすのか。……あれ、この作品ってこんな話だっけ。


神撃のバハムートGENESIS
 脱出の巻。ファバロが悪魔と戦う所もそうだし、オルレアン騎士団が城を攻撃するのもそうなんですが、小さいものが大きいものに打撃を与えるには、というところで一工夫されてるところが楽しい。前者は拷問器具の巨大な車輪?を落としてみたり、後者は弓や投石を魔法でブーストしたり。単純に魔法を打ちまくるじゃないところが面白い。カイザルはある程度事情を知ってもまだ頭が固い感じ。リタは割と機転が利いて便利なキャラですね。ファバロと悪魔の因縁もかみ合ってきました。


ヤマノススメセカンドシーズン
 森林公園の巻。ひなたの高所恐怖症を和らげようと、高いところに登ったりする遊具のある森林公園へ。楽しそうに遊ぶみんなに釣られて高いところを楽しみ、少し克服できたのでした、と言う話。今回は動きのあるシーンが多くて、それに沿ってちゃんと動いてましたね。ここなちゃんは身体能力も知識も凄いな。お弁当対決は楓さんのシンプルおにぎりが一番おいしそうに見えました。

posted by hugie at 00:00| Comment(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]