2014年10月05日

今週の地上波モノ

人生
 最終回。生徒会長の野望は覆せなかったけど、一杯食わせる事はできました、という話。あんまりすっきりしないなあ。梨乃と赤松くんが初々しく照れ照れしてるのは良かったけど。
 シリーズとしては、ちょっと地味な感じのキャラデザに戸惑ったものの、それなりに楽しめました。ただ、感想にも書いていたとおり生徒会長の野望方面の話になればなるほど、メインキャラが蔑ろにされてる感があって、キャラメインで見ていた私としては面白くない流れでした。


旦那が何を言っているかわからない件
 初回。5分アニメの上に初回から原作4コマ?のエピソード通りか話がすぱすぱ途切れる。旦那がオタクで嫁が一般人というパターンが一般的だから、説明しなくても受け入れられるけども。逆に言うと、同じようなタイプの作品との差が今のところあまりない感じ。ああ、夫婦であるという点がちょっと特殊かな。ところで最初の結婚式のシーンで嫁の髪の毛が青だったのに、その後黄色になってるのはなんでだろう。特に意味はないのかな。


Gのレコンギスタ
 初回、2話連続放映。主人公が偶然ガンダムに乗り込むというパターンを踏襲してますね。学園ものっぽい登場人物の偏りはユニコーンガンダムの序盤を彷彿させる。ただ、2話まで見てもあまり話がわからないのは……いつものことかな。今の状況を独裁だと思ってる連中が海賊をやっていて、彼らがなんか特殊な技術でGセルフを利用している、のと、博物館?のMS展示で宇宙世紀から続いてる時代なんだと言うことがわかったくらいか。あと、飛び級で物怖じしない&正義感が強い?主人公がなぜかGセルフを動かせることか。ひとまず他ならぬ富野ガンダムなので見続けようと思います。


魔弾の王と戦姫
 初回。才能ある弓使いの貴族が自陣営に馬鹿にされていて、負け戦で敵大将だけでも仕留めようとしたところ、敵大将に気に入られて捕虜にされ、そちらの陣営で実力を披露したところ人気者になって、でも主人公には守るべき領民がいて、という話。多少のラッキースケベがあるものの、そういう面での推しは少なそう。主人公は強いけどあくまで弓使いというところで、今後頭を使った戦いを見せてくれたりするんでしょうか。嫌なところはなかったのでひとまず視聴継続です。


posted by hugie at 15:42| Comment(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]