2014年09月06日

今週の地上波モノ

月刊少女野崎くん
 雨降り、都とタヌキの巻。前半、ほぼ野崎くんと千代ちゃん二人きりのエピソードなのに、全然そういう方向に転がらないのがおかしい。もちろんそれを期待する千代ちゃんがいるからこそ面白くなるのですけど。鹿島キノコと堀先輩の話は、原作だと傘の尖ってる方で突き刺していたので、さすがに危険だろうと思っていたのですが、アニメは柄の方で突いた上で、柄をうまく使ってキノコの中心から鹿島くんを引っ張り出してて、良い改変だなと思いました。後半は、都さんホント弱い。「怒れる人が怒ってくれないと云々」という野崎くんの台詞が切実すぎる。


ペルソナ4 ザ・ゴールデン
 スキー旅行の巻。マリーの事を思い出すきっかけになったホラー展開の辺りはちょっと面白かったですが、鳴神くんが単独で櫛を見つけて、という流れは、正直なところマリーというキャラに思い入れがほとんどなかったので、感動的に演出されても置いてけぼりに感じました。ゲームをやっててもっと長時間、色々な流れで接していたら違ったのかなあ。


人生
 対オカルト研の巻。梨乃が催眠術と言われてちょっとはぁはぁしたのですが、可愛い感じの変化がほとんどでちょっと拍子抜け。それよりいくみにもみしだかれるふみがエロ過ぎて色々吹っ飛びました。その光景の絵美のスケッチもエロい。そういう流れの裏で生徒会長が第二新聞部に嫌がらせ?をし始めていましたが……


まじもじるるも
 コスプレ風紀委員とブラの巻。前半は思い込み強くて人の話を聞かない風紀委員の人が、勝手に突っ走って勝手に裏切られたと思う話、と思いきや、巻き込まれた当人であるるるもは特別な感情は持っておらず、淡々と望まれたように対応していたのでした、という感じ。そして後半。女の子がブラを買いに行く系の話でここまでショップの中だの実際につけてる絵だのがたくさん出てくる話も珍しい。そして頑張ってみたけど、わかってもらえないるるもの哀愁。


ハナヤマタ
 裏切られた妹の巻。真智がひたすらサリーちゃん先生を拒んで、サリーちゃん先生も半ばあきらめてるから関係改善しなさそうな状態だった所、よさこい部が絡んでうまく絡んでいた糸はほどけました、という展開。やっと真智が仲間になりそうな流れ。もう残り話数も少ないですが、果たして5人揃っているから楽しい映像というのは見られるのか、と思っていたら次回は合宿ですか。よし。


普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
 ろこどる事始めの巻。スーパーウーマンな縁さんが、風邪を引いてダウンして、まだ頑張ろうとするのを奈々子が押しとどめて、という話に絡めて、奈々子は知らない奈々子と縁の初対面時の話を回想。縁さんの百合百合した奈々子への執着はこういう事から来てるのですね。あと、体調不良で変なテンションになって甘える縁さんが貴重で可愛い。


ヤマノススメ
 富士山登頂開始の巻。楽しげだったあおいが徐々にしんどそうになって、輪の中から外れて心配されるようになっていく流れ。はらはらしますねえ。大丈夫大丈夫とあしらっていた母への報告電話も(電波が届かない為?)途中からなくなりますし。しかしここなちゃん、小柄だし年下なのにしっかりしてるし、強いんですよねえ。あおいたちと出会ったときはちょっと頼りない感じの子だったのに。

posted by hugie at 19:04| Comment(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]